金森隆志スタイルを貫いて君もカナモになろう

金森隆志という男

金森隆志はバス釣り業界では異端児的な存在である。見た目が若いイカツイ系の風貌なのだが、実際には優しい印象がある。彼を最初見た時は陸道という彼が一人で釣りをしていく動画なのだが小場所などをテキサスリグやラバージグなどで釣り上げていくその姿に魅了された。また釣った際のレクチャー的解説が非常に上手い印書があった。

 

金森隆志のスポンサード

金森隆志はメガバスからスポンサードを受けており、バス釣りアングラーなら一度は憧れた事のあるメガバスブランドを背負って釣りをしている。しかし2016年現在はすでにメガバスからのスポンサードを離れて自社ブランドを立ち上げた。メガバスを離れた理由は明らかになってはいないが決してケンカ的な別れではない。

 

金森隆志の新しい会社

彼は相棒として確か福井で釣具屋に勤務していた岡氏と共にレイドジャパンというブランドを立ち上げてロッドはもちろんルアー開発をしている。ちなみに彼らが開発したロッドやルアーは新発売すると瞬く間に売切となり、絶大な人気を誇っているのである。

 

金森隆志のアンチ

見た目の印象は正直いって高齢者達からすれば悪いと思われる。また発言に関してもたまに大きな発言をしたり、はたまた釣りをする前からハイプレッシャーなど弱気発言をしたりとする点が叩かれている印象はある。
しかし、釣り業界を始め沢山のファンやプロ達との人望が高いのは事実。
アンチはほっておいて、釣り業界を盛り上げていってほしいと思う。

 

金森隆志の住まい

主に岡山県を定住して生活をしているが数多くの雑誌取材やDVD撮影はもちろん自社ブランドの開発の為にテストフィッシングをしにいったりと全国いろんな所に行っているのので現在いる場所を特定するのは難しいと思われる。また乗っている車に関しては一時期はトヨタのランドクルーザーであったが現在はキャデラックのエスカレードを愛車として全国津々浦々移動をしている。

 

金森隆志のフィッシングスタイル

主にストロングスタイルと呼ばれるジグやテキサス系を得意としているがスピニングタックルを使用した繊細なアクションやトップルアーなどによる魅惑なアクションも得意でオールラウンド的に技術力は高い。動画の際に見たスキッピングテクニックは素晴らしいものである。

 

このサイトは金森隆志をよく知ってほしいが為のサイトである。是非とも今後彼を注目していただきたいと思う(笑)新製品などにも期待である。